2017年04月10日

ミラノの建築

仕事でミラノに1週間ほど滞在しました。

IMG_2871.JPG

パリのドゴール空港。(ここで乗換ミラノへ)



IMG_3953.JPG

ミラノサローネの会場。



IMG_2935.JPG

宿泊したミラノのホテルのそばにあったジオ・ポンティーのピレリ・ビル。美しい建築でした。



IMG_3291.JPG

IMG_3294.JPG

Porta Nuova再開発地区に建つ高層マンションBosco Verticale。パースを見ているような現実感のない建物でした。同地区にはシーザ・ペリの高層建築等もありました。この地域の再開発の過程をよく知らないのですが、ミラノの他の地域とは明らかに表情が異なる異様な風景でした。これらの現代建築とは違い、既存の建築を改修し続け、用途を変え、上下左右に迷路の様につながるミラノの町中の店舗などはとても魅力的でした。



IMG_3298.JPG

ミラノでよく見かける中庭の窓際の鉢植えの緑。



IMG_3338.JPG

2年ぶりに訪れたドゥオーモ。
今回はこの建物を観察するために例のライカの双眼鏡を持ち出しました。
肉眼で見る事のできないおびただしい数の外壁の彫刻や、細部のディティール
が美しく衝撃的でした。以前私のブログに、日本の古建築、中でも仏像を見るときに
双眼鏡が必須と書きましたがこれは、ドゥオーモでも同じでした。



IMG_4100.JPG

ドゥオーモの広場につながるアーケードのデザイン。
屋根からの水を利用するデザインです。ものすごい発想。この造形がドゥオモの
そばで展開されていることにも驚きます。



IMG_4020.JPG

新婚旅行以来、24年振りに見たミケランジェロのピエタ。

2年前にもスフォルチェスコ城を訪れましたが、このときは時間がなく
見る事ができなかったのですが、今回はゆっくり見る事ができました。
何とも言えず美しい彫刻でした。



IMG_4038.JPG


IMG_4061.JPG


IMG_4060.JPG


IMG_4095.JPG

ヴェラスカの塔。
ドゥオモの屋上からこの建物が見えていましたが今回は建物の足元まで歩いてみました。
細部のディティールが省かれている貧相な表情の建物ではないだろうとか?と思っていましたが、近づいて見るヴェラスカも、素敵な建築でした。


posted by go at 04:04| Comment(0) | 建築のこと