2015年01月17日

浅間山溶岩カレー

昨日、食べたお昼ご飯のお話。

軽井沢の駅にある喫茶店で、お昼ご飯に「カレーでも食べよう」
と考えて店に入りました。

レジの脇に写真入りのメニューが掲示されています。
カツカレーを食べたかったのですが、「カツ」はなく、普通のカレーもありません。

メニューに書かれたカレーの選択枝は1種類だけで、
「浅間山溶岩カレー」と言う名称のカレーだけが販売されています。

カレーの写真の造形に、注文する事を躊躇しましたが、
カレーを食べたいと言う気持ちは抑えられません。

出てきたカレーには旗が立てられ、「がんばれ浅間山」と書かれて
います。富士山が世界遺産になったので、「浅間山も世界遺産に登録されるようがんばれ」
と言う意味なのでしょうか?


こちらが、その浅間山溶岩カレー
浅間山カレー.jpg

浅間山の形を模したおにぎりのようなご飯がこれまで見た事の無い風景をかもし出しています。
カレーの脇に添えられた唐揚げには「溶岩のつもり」と、注釈が書かれていました(笑)

posted by go at 15:06| Comment(0) | 日々のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。