2017年01月02日

吉本新喜劇


新年あけましておめでとうございます。
今日、家内の父親、家内の妹家族と吉本家で「新春吉本お笑いバラエティーショー」を見に行ってきました。
漫才も新喜劇も初めての体験でしたが、漫才はとにかく本当に腹をかかえて笑いました。
笑い飯、中川家の漫才も笑いましたが、ティーアップの人を笑わせる技術はものすごかったです。
「これ以上つづけられたら・・」本当に息ができないほど笑いました。

間寛平や内場勝則の新喜劇の劇中の台本にないだろうアドリブもおもしろかったです。
これから数年、正月は吉本にはまる事になりそうです。

新喜劇.jpg

元旦の日、家内の実家の扉に掛けられた今年の干支。
酉のしめ縄(家内の父の作品)です。
玄関扉のサイズと比較すると分かりますが、大きな鶏のしめ縄です。


扉鶏.JPG



家族それぞれの名前と鶏冠が描かれた箸袋。今年も素敵です。
箸袋2017.JPG
posted by go at 21:24| Comment(0) | 日々のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。