2017年02月08日

土門拳の写真集見てるみたいやね〜


先日、新薬師寺の仏像を観た際に妻が発した感想です。

双眼鏡.jpg


写真左は、かれこれ20年ほど前に入手したPENTAXのJUPITERと言う双眼鏡(先日妻が使用したもの)
写真右は、2年ほど前から使い始めたLEICAの双眼鏡(私が使用したもの)


「双眼鏡で仏像を見ると表情がものすごく怖く見えるんよ」と妻は日頃から話していました。

IMG_2875.JPG
上の写真はこの間拝観した新薬師寺の本堂です。

妻も自身のオペラグラスを持っているのですが、当日は私のPENTAXで本堂の中の仏像を見学していました。
「うっわこれ、すごいね!土門拳の仏像の写真集見てるみたいやね〜」
途中で双眼鏡を取り替えて仏像を覗いたときに妻が発した感想です。
新しい双眼鏡は渓流釣りの際に使用する目的で入手したのですが、
月のクレーターも見ることができるので入手当時は私も解像度に驚きました。

肉眼で見ている時の仏像はなんとなくフォルム全体を眺めている感じなのですが、
双眼鏡を使用するとこれまでに見えてなかった仏像のディティールが目に飛び込ん
でくるので、確かに仏像の表情が生き生きして(恐ろしく怖く)見えます。
古建築(仏像)の見学時は
双眼鏡は必須と感じた今日この頃です。





posted by go at 17:22| Comment(0) | 日々のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。