2010年03月29日

フラミンゴ

「毛針は、いろんな鳥の羽や動物の毛を使って巻くねんで〜。」と子供達に話をしていました。それから数日経った先週の土曜日、動物園に行く話題で子供達が盛り上がっています。
以下、4月に小学校に入学する息子との会話


息子「あした、おかーさんと、どうぶつえんにいくね〜ん。イエーイ!」

父 「ええな〜。おとーさんお仕事で行かれへんから、ひとつお願いしてもいい?」

息子「なに?」

父 「王子動物園に入ったら、すぐ左側にピンク色の鳥がいてるから、係のおじさんにお願いして、その鳥の羽、何枚かもらってきてくれる?」

息子「ピンクって、フラミンゴのこと? うん、分かった!」 

母 「そんなん、もらわれへんって。」 

父 「言うてみたら、もらえるかもしれへんよ〜。」


その日の夜、

息子「おとーさん、おみやげ。」
スケッチブックの紙を折りたたんだ小さな包みを私に手渡します。

父 「なに?これ。」

息子「フラミンゴ!」

父 「え”〜マジ?」
半分ジョークでお願いしたフラミンゴの羽を3枚、本当に手に入れてきました。

母「フラミンゴの柵の前に落ちててん。」
どうやら拾ってきてくれた模様。

母「ハトの羽かもしれへんねんけど・・。」
という家内の言葉を受け、早速ネットで検索、どうやら本物のフラミンゴのようです。
ちなみに検索したのはフライフィッシングのプロショップのHP。
販売価格は6枚で2000円。「高ーい。」
   
 検索しながら、
父 「フラミンゴ売ってるわー。鳥ちゃうで羽やで、羽。」
別の意味でおどろきました。恐るべしフライショップ。鳥の羽でも獣でも何でも取り揃えています。
  
 息子にフラミンゴの羽のお礼を言った後、満面の笑みで
父「こんど動物園に行ったら、シロクマの毛抜いてきてくれへん?」
とお願いすると、

息子「それはできへん。食べられてしまうやん。」
と断られました。

 私が毛針に使うマテリアルケースの中の獣や鳥を数えてみました。結構種類があるので、名前だけ列記してみます。 

[鳥]
カモ、キジ、クジャク、 七面鳥、ウズラ、コンドル、アオカケス、ガチョウ、ホロホロチョウ、サギ、ハゲコウ、ダチョウ、鶏、コックデレオン、ジャングルコック、ゴールデンフェザント。
同じキジ科や鶏の仲間でも色や模様が全く違う別物の種があり、その種類はもりだくさんです。

[獣]
へら鹿、うさぎ、白熊、アナグマ、リス、馬、牛、ミンク、じゃこう鹿、キツネなどです。

 これ以外にも名前を忘れた羽や毛が何種類か出てきました・・。
「毛針のどの部分に使うつもりで買ってたんやろ この羽?」何巻こ?
想像力が働く今日この頃です。

 フライフィッシングの世界ではそれぞれのマテリアルをカタカナで呼びます。ショップで販売されている商品は、ほとんどがパッキングされた素材として販売されているため、毛針を巻いているとき、「獣の毛を巻いている」という感覚はあまりありません。鳥の羽も同様で、きれいに整えられた数枚の羽が小袋に入り、素材として販売されています。
「熊」とか「鹿」と表記されず、「Polar Bear」とか「Deer Hair」と横文字で表記されます。鳥類も、「キジ」や「七面鳥」ではなく「Pheasant Tails」や「Turkey Quills」と鳥の種類とその羽の部位を表した名称をつけて売られています。
私も最初は数枚づつパックにされた羽を購入していましたが、割高になるので、そのうち、1羽の鳥(コンプリートの素材)を購入するようになり、「やばい世界に踏み入れてしまった」という感覚を過ぎると、そのうち平気で頭のついたゴールデンフェザントやヘアーズマスクなど、どちらかというとマニアックな状態の素材を平気で触れるような人になってしまいました。誰に見せる訳でもないのですが、コンプリートの素材から必要部位を取り出し毛針を巻いていると、はじめから作っている原初的な感覚となり、それはそれで、楽しいものです。川で、今流れている虫に注意をそそぎ、それに合わせた毛針をティペットに結んだり、水生昆虫の羽化のステージを考えて水面に浮かばせたり、半沈みの状態の毛針を選んだり、そんなこんなの全てを楽しんでいます。このつづきはまたこんど。




posted by go at 22:44| Comment(4) | 釣りのこと
この記事へのコメント
微笑ましい親子の会話、笑えました。うちの子も新一年生です。また、キャンプの時にフラミンゴ見せて下さい。
Posted by shokichi at 2010年04月02日 16:34
了解。フラミンゴ使って巻いた毛針(ウェットフライ)持って行きます。次男くん、新1年生おめでとう。今年もキャンプしよう!
Posted by go ! at 2010年04月07日 02:04
いい息子だね〜♪
ちゃんとお土産持って帰ってきてくれたんだ。

獣の毛も使うんですね。
知りませんでした。
うちにこの季節は黒犬 U-ω-U" の毛が大量に取れますけど要りません???
水泳が得意な犬種なんで、上物ですわよ(*^^)v

フライフィッシングっておくが深いんですのね・・
ふーーん・・・・

Posted by えみちゃん at 2010年06月01日 19:22
えみちゃ〜ん。まいど〜
ブログ更新してなかったので、書き込みに気づきませんでした。
ごめんね〜。
犬の毛要りません。断っときます(笑)

そうなのよ。どんな趣味でもそうやと思うねんけど、
やる程にはまるねー。
夏に何度かキャンプをしています。
子供連れて遊びに来ませんか?また連絡下さい。
Posted by go ! at 2010年06月18日 00:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。