2011年02月17日

息子(小1)の作文(絵つき)



ぼくは、こなでできているぼうです。
ぼくは、こくばんに字をかくことが
できます。
ぼくは。なんでしょう






CIMG9725cc.jpg






ぼくは、ものをとることができます。
ぼくはレンズがついています。
ぼくは、なんでしょう






CIMG9727cc.jpg






ぼくは、よるにひかります。
ぼくは、ひもがついています。
ぼくはなんでしょう。






CIMG9723cc.jpg






ぼくは、みちにたくさんあります。
ぼくは、でんきをおくることができます。
ぼくは、なんでしょう。






CIMG9724cc.jpg
(電柱の捉え方がおもしろいです)

posted by go at 01:40| Comment(0) | 日々のこと

2011年02月13日

バレンタインデイ

娘と家内から手作りのチョコをもらいました。
数年前から毎年作ってくれています。



CIMG9715c.jpg
娘の作ったチョコ(製作中)




CIMG9712c.jpg
家内作の棒付きチョコ(製作中)

 



CIMG9716c.jpg
「お友達と先生にあげるねん!」と、箱付きです。「女の子同士で交換するねん。」とのことです。





家内からは、チョコ制作中に隣にいた私に「ハイ、おとーさん」と、棒つきチョコを1本手渡され。

娘にいたっては、「おとーさん。そこの形の悪いのん食べていいよ。」のコメントつきでした(笑)

しばらく後。
「おとーさん、少しあまったからきれいなんあげるわ!」と娘からのうれしい知らせ(笑)

「おとーさんにも箱入りで渡したげよか?」と、しょんぼりしていた私を気使っていました。




CIMG9721c.jpg
娘からもらった箱入りチョコ(笑)




小さな箱を制作中「男の子って、ドキドキしてんのかな〜」と、女の子らしいコメントをしていました。


posted by go at 23:10| Comment(0) | 日々のこと

2011年01月03日

謹賀新年


新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいします。


昨年は月に一度のブログの更新も果たせぬ状態でしたが、
今年こそは、まじめに更新しようと意気込んでいます。


overview_hero4_20101207.jpg


昨年末、事務所に新しいMacが2台加わりました。
21.5インチと27インチ!
Macと付き合い出してからはや15年。
新しいものを入手するたびに、
価格に対する能力の向上や、ディスプレイの巨大化に驚きます。


本日は、なにはともあれ、新年のご挨拶を申し上げます。
posted by go at 20:39| Comment(0) | 日々のこと

2010年11月08日

「jenga」


 居間の隅に置いてある子供のおもちゃの箱をぼんやりと眺めていました。

 「jenga」と言う名前の積み木のおもちゃです。 

 子供達がときどきこれで遊んでいます。



 箱にはカタカナで「ジェンガ」と書かれています。。
 
 「ジェンガ」・・・?

 どこかで見たことのある名前です。




 「う〜ん」何だったか?

 なかなか思い出せません。




 ・・・思い出しました。




 画像はこちら






ジェシカ 1.gif


 うちのハムスターの「ジェシカ」の名前でした。




小学校から帰って「ジェンガ」の箱を見つけた小1の息子は

『なんで「ジェシカ」やね〜ん』と、
ツッコミを入れてくれました。
そんな様子を見て喜んでいる今日この頃です。



 


こんなアングルもあります


ジェシカ 2.gif





 チナミに「jenga」はスワヒリ語で「組み立てる」という意味に由来する。 と、
 ウィキペディアに書かれていました。
 おしまい。
posted by go at 21:01| Comment(0) | 日々のこと

2010年06月17日

ジェシカの脱走

我が家には、息子が友達からもらってきたハムスターがいます。
ジャンガリアンという種類で、子供達はこのハムスターに「ルル」という名前をつけています。
ハムスターは夜行性の動物のようで、子供達が寝静まったころ活発に動き回っています。私はほぼ毎日深夜に帰宅するので、彼(性別は分かりません)の行動パターンとリズムが合います。
ハムスターはストレスがたまるとゲージの天井につかまりウンテイを始めるらしく、うちの「ルル」も例に洩れず、行ったり来たり、しょっちゅうウンテイをしています。そういう状態を見ていると、たまには外に出して遊んでやらねばと思うようになり、帰宅後しばらくの間は寝椅子に横になった私の腹の上に「ジェシカ」をのせて、ひまわりの種や煮干しを食べさせることが習慣になっていました。「太っちゃうから、ひまわりはあまり食べさせないでね」という通達が出ていましたので、毎日少しだけ、おやつをあげることにしていました。
子供達が付けた「ルル」という名前がありましたが、いつしか私だけが「ジェシカ」という別の名前を付けてハムスターと会話をするようになっていました。

そのジェシカが昨晩脱走。朝から何処を探しても出てきません。2日ほど前もゲージの外に出ていたのを家内が見つけ、「コラコラ出たらあかんよ」と、ゲージの扉をクリップでしっかり施錠していたのですが、またしても器用に抜け出してしまいました。ジェシカの脱走に気づいたのは朝の5時。家内と二人でしばらく探しましたが見つかりません。小さな動物なので踏みつぶしてしまったら大変。ひとしきり探しましたが、私は布団にもどりました。家内はその後もしばらく探していたようです。出かけなければならない時間になりました。留守の間にジェシカがゲージに戻れるようにゲージの扉の高さまでの足場を段ボールで作ってあげることにしました。子供達の部屋に段ボールを探しに入り、紙包みをもち上げたとき、ジェシカが現れました。「どこにおんね〜ん、探したやんか〜、でも良かった良かった。」ジェシカを片方の手の平の上に乗せたまま、ひまわりの種の入ったビンのキャップを開け、2粒、種をあげました。お腹が空いていたのか、ひまわりの種が好きなだけなのか分かりませんが、ジェシカはいつもの様に目の色を変えて、ひまわりの種にかじりついていました。
現在ジェシカのゲージの入り口はものすごい数の洗濯バサミとクリップだらけです。

posted by go at 16:23| Comment(0) | 日々のこと

2010年04月25日

マテ貝

潮干狩りに行ってきました。
去年に引き続き、我が家では2度目の潮干狩り。新舞子という浜へ
マテ貝を求めて遠征してきました。
アサリやハマグリと形態がまるで違うマテ貝の生態を、
子供達はもちろん家内も私もまったく知りません。

砂浜で穴を見つけそこに塩を入れたら「ニョキッ」と出てくる。という情報と、
砂の表面を平にすき取ると「穴が現れる」という二つの情報だけをたよりに海へ
向かいました。道中のホームセンターで砂を鋤き取る道具を入手することにしました。仰々しい道具を使って一匹も取れなかったら恥ずかしいので、できるだけ目立たない小さな道具を探すことにしました。そして見つけたのが下の写真、草とりにつかう道具として販売されていました。


マテ貝鋤とリ.jpg


一度に鋤取る面積はあまり広くありませんが、この草とりが、とても使いやすいマテ貝獲りの道具に変身することになりました。



「潮干狩りに適した時間」と事前に確認していた時間より早く現地に到着しましたが、干潟の砂はすでに掘り返されていました。


父「あら〜、ちょっと来るのん、おそかったな〜。すまん。すまん。」
母「とりあえずお昼ご飯食食べよーか?」
父「そないしよ」

お昼ご飯をほうばりながら干潟を見渡してマテ貝を取っている人を観察しました。ところどころに塩を持った人を見かけますが、ほとんどの人がアサリを探しているようでした。
食事を済ませ、子供達と一緒にまだ人が入っていない干潟の先端の波打ち際へ向かいました。波が打ち寄せる場所から少し陸側に入った潮溜まりの砂をしばらくクマデで掘りましたが、なにひとつ現れません。そこら中の砂をひとしきり掘り返した後で、今朝ホームセンターで買った草とりで隣の砂をそっと削ぎ取りました。
「出た〜!」「いてるいてる、ちょっと見て〜」
あるわあるわ穴だらけ。
マテ貝とりは砂を掘ってはいけなかったのです。

20センチ角ほどの範囲に小指の先ぐらいの大きさの小さな穴が5〜6個。さらに砂を鋤き続けていくとその辺一帯が、マテ貝の穴だらけです。「なんやこれは〜」この穴にみんなマテ貝がいてんねやろか?
半信半疑で穴に塩を入れると「ニョキ」と出てきました。これがおもしろい。
穴からチョコンと顔だけ出したマテ貝をつかもうとすると「スッ」と、引っ込んでしまい、うまくつかめません。更に塩をかけて、しばらく待つと「グーンッ」と出てきます。息子は穴から少しだけ頭を出した瞬間のマテ貝を器用につかみます。
これが見事に、次から次につかみます。私は相変わらず「グーッ」と出で来るのを待っています。何匹かのマテ貝をつかみ損なうと、逃がしてなるものかとその穴をグングン掘るのですがいくら掘っても逃げたマテ貝は出てきません。
「どこまで続いてんねん。この穴〜」つかみ損なったマテ貝はすべてこんな感じで何処かへかくれてしまいます。
後ろでかみさんが「ウーン」「モー」とか「アッカ〜ン」とかそれはそれはやかましい。
娘も息子もかみさんも、全員大爆笑の潮干狩りです。
帰り際にはコツを覚え、穴を探してマテ貝をつかむまでの一連の動作が、スムーズに行えるようになりました。遊びながら2時間ほどで65本のマテ貝が獲れました。


マテ貝.gif


帰りの車中、子供達が「おか〜さん、こどもみたいやったな〜」と、母親をからかっていました。
まだしばらく潮干狩り(マテ貝獲り)ができるみたいです。
おもしろいです。お暇な方はお出かけ下さい。



posted by go at 23:19| Comment(0) | 日々のこと

2010年02月01日

子供の絵

昨日の日曜日、娘の通う小学校で、絵画や立体造形などの作品展があったので
家族みんなで出かけました。

娘の作品の解説を受けた後、場内を一周しました。
その時に見つけた何点かの美しい作品のご紹介です。





子供の絵りんご.gif
小学6年生の作品です。すばらしい。




子供の絵ラフランス.gif
小学6年生の作品です。すごい。



子供の絵建物と遊園地.gif
小学5年生の作品です。うーんすばらしい。



どの絵も素敵です!



posted by go at 23:22| Comment(0) | 日々のこと

2010年01月18日

鉄人28号

1月17日(日)、震災の日に家族で新長田へ出かけました。


鉄人.gif

鉄人の周辺は、家族連れと、年配の男性カメラマンで賑わっていました。
という私も、少し興奮気味に鉄人見学を楽しんできました。

双眼鏡で鉄人の顔を真近で見た息子は「お鼻、ピンピンにとがってるねー」と感想をのべていました。

鉄人の鼻.gif
ピンピンの鼻
posted by go at 13:15| Comment(2) | 日々のこと

2009年09月30日

シルバーウィーク

花嫁イデポン.gif


長く私の事務所に勤めてくれたスタッフの結婚式があり、北関東の日光まで家族で出かけました。

彼女が事務所を辞めた頃、「今度イデポンと、いつ逢える?」と、子供達が同じ質問を、何度も、くり返していました。

「イデポンが結婚するときに、また逢えるよ!」と、話していましたが、ついに、そのときがやってきました。

日光まで車で約10時間。あまり疲れを感じることなく無事到着。日光東照宮の隣の二荒山神社での挙式、イデポンと再会。とてもきれいな花嫁でした。新郎とは、既に釣り仲間。いつかみんなで、日光の湯川で釣りができたらいいねーと話していました。



「見ない」「言わない」「聞かない」

見ない言わない聞かない 2 .gif

披露宴の後、三匹の猿の鑑賞。


「あのおさるさん何してると思う?」と息子に聞くと、
彫刻と同じような仕草をしながら「見ない」「言わない」「聞かない」と
答えていました(笑)





おびただしい彫刻の陽明門
ここまでやるとやっぱりすご.gif

東照宮内の建築は、デコラティブでグロテスクに感じますが、この建物は「すごい。」



翌日は、東京タワーと国会議事堂を見学し、夕方からディズニーランドに行ってきました。
家内も私もディズニーランドは初めての体験。子供たちは夜遅くまでパレードや花火、買い物などを楽しんでいました。

浅草の雷門の前で隈研吾さんの設計の竣工予想図が書かれた広告看板を発見。工事はこれからようでしたが、隈さんらしい、面白い建物になりそうでした。



posted by go at 17:37| Comment(0) | 日々のこと

2009年08月27日

鈴虫

盆に徳島に帰ったとき、きれいな音色で鳴く鈴虫を買ってかえりました。虫かごの中の鈴虫は1匹の雄が羽をふるわせて鳴き出すと、これに合わせるように片方の雄も体を前後に揺らせながら羽を震わせきれいな音色を奏でます。ここ数日の間の夜風が涼しい時の鈴虫の音色はなんとも心地の良いものです。冷蔵庫の中のニンジンやキュウリ、茄子などを与えるのが最近の私の日課です。

昨日の朝、事務所の駐車場に車を停め、車のドアを開けた時、小さな音色が聞こえました。
鈴虫です。
気に留めていなければ聞こえなかったかもしれない。小さな音色でした。駐車場の草むらのどこかに隠れているのだろうと思います。事務所のそばを流れる夙川に蛍が生息することを考えれば、この近くの草むらに鈴虫がいても不思議なことではありません。



posted by go at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2009年06月19日

ゴーヤの花


今朝、ゴーヤの花が咲きました。

黄色い花でした。

ゴーヤのはなびら.gif




ゴーヤの赤ちゃんは、こんな感じで育っています。

ゴーヤの赤ちゃん.gif


キュウリの親子は、こんな風です。

キュウリの親子.gif
posted by go at 10:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2009年06月18日

家庭菜園のつづき

テラスに出ていた家内が、「見つけたー!」と大きな声で叫んでいます。

ゴーヤの赤ちゃん発見!
(ものすご〜く小さいのですが、ちゃんとゴーヤの形をしています)

キュウリは花が咲いた後に実を付けていたように記憶していますが、
ゴーヤは花をつけずにいきなり出てきました。

正確に言うと、花の莟らしき小さく膨らんだ部分の根元側に突然ゴーヤのオチビちゃんが出てきた感じです。

よく観察すると、この花の莟らしき小さな膨みは、辺り一面にあります。
ひょっとすると、これは大漁!
いや、豊作!

一喜一憂する吉本家です。

posted by go at 12:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2009年06月15日

家庭菜園

キュウリは黄色い花がひっきりなしに咲いてきれいです。

キュウリ1.gif

5月に植えた苗が成長し、立派に育ったキュウリを2本収穫しました。花の根元にある、とても小さなキュウリの赤ちゃんを見つけてから収穫できるサイズになるまではあっという間でした。現在は7本ほどのキュウリが成長中です。夏までに何本収穫できるか楽しみです。
育てて食べるのは結構楽しいです。最初の2本は子供たちに収穫してもらいました。





茄子は娘が苗を買いました。花はきれいな紫色でした。
なす1.gif

茄子は、もう少しで収穫できそうな大きさに育っています。






我が家の家庭菜園

我が家の家庭菜園.gif

プチトマトも10粒ほどの実をつけています。
市販されてるプチトマトより一回り大きな実をつけています。トマトの葉はトマトの匂いがしました。

ゴーヤがちょっと心配です。
キュウリとほぼ同じ速度で成長し、背丈だけは大きく育ちましたが、一向に実がつきません。
どんな色の花が咲いて、どんな風に実をつけるのでしょう?



posted by go at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2009年05月18日

新型インフルエンザ

週末は家内の父親、妹夫婦の家族と共に城崎温泉へ出かけていました。テレビのニュースで、海外渡航歴のない神戸の公立高校の生徒が国内感染したというニュースが流れました。「よりによって、なんで神戸」というのが正直な感想でした。後の情報で、国内初の感染事例が家内の母校と分かり、皆、動揺していましたが、テレビに流れる母校の画像を見ながら、「あっ、サッシが新しくなっている」と、のんきなコメントをしていました。
 旅行中の家内の携帯電話には、保育所が今週1週間お休みになるというメールが届きました。小学校の児童の連絡網があるのですが、我が家に連絡が取れず、我が家の前後で連絡が途絶えていては申し訳ないと、急遽、家内の携帯電話に登録されていた同級生のおかあさんに様子を伺ったりと、慌ただしい様子でした。家内が非常勤で教えている2つの大学の休講の動向も気になっているようでした。学校や保育所が1週間休みになるという事は、当然ながら共働きの家庭にも影響が出ます。この状態が1週間で終息することは考えにくいので、この先の状況を見守るしかありません。

今朝は子供たちは登校することなく、家内と自宅待機。家を出る時には「お野菜買ってきてね」と、買い物を頼まれました。
早くこの騒動が沈静化することを願います。
因みに兵庫県下では18日からすべての小中高校が臨時休校しているようです。

posted by go at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | 日々のこと

2009年05月14日

クワの実

事務所の鉢植えで育てていたクワの実を収穫しました。
「ジャムにしよう」という案が出ていましたが、
黒くなった実を、そのまま食べました。

クワの実.jpg

「うわっ、強烈」「酸っぱ〜」
 40年ぶりの味と食感です。

子供の頃、クワ畑で遊んだことを思い出しながら食べました。
手も口も真っ赤かにして食べた記憶だけがよみがえります。
久しぶりのクワの実は強烈に酸っぱかったです。こんな味だったかな〜?
小学校の低学年の頃に食べたクワの実・・味はすっかり忘れていました。





posted by go at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2009年04月20日

タケノコ掘り

友人から、たけのこ掘りにさそってもらい奈良の山へ遊びに出かけました。
家族中がとっても楽しみにしている季節を感じる行事です。今年は3家族が集まり、まずはタケノコ掘り。昼はおいしいバーベキュー。子供達は終始野山を駆け回っていました。


タ〜ケ〜ノ〜コ〜みーつけった。
2009タケノコと息子.jpg


おっき〜のが採れた〜。
2009タケノコと娘.jpg



サワガニいるかな〜?
カニ開 2009の1.jpg




今年もたくさんの沢ガニを見つけることができました。
カニ開2009の2.jpg



posted by go at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2009年03月30日

ミノムシ

公園で娘とキャッチボールをしていた時に、ミノムシを見つけました。
マジマジと観察したのは久しぶりです。

みの虫とリム.3jpg

子供のころは、つっ突いたり、ミノムシの皮をヘッペガしたりして遊びました。(ずいぶんひどい事をしたものです。)最近はあまり見かけなくなっていました。1990年頃にミノムシに寄生するヤドリバエという外来種が現れ、ミノムシを激減させたそうです。


posted by go at 13:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2009年03月05日

アンパンマン迷路

息子の作品です。

アンパンマンめいろ-.jpg

スタートしてからゴールまで、ものすご〜く分かり易い迷路なのですが、
構図が面白いです。

文字は逆さまになったりしています。

コースを脇道にそれた所にも怪しげな文字??
よーく見てみると「ドぼん」と書かれています (笑)






posted by go at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2009年03月02日

潮干狩り

貝3.jpg

子供達と近くの海に遊びに出かけました。腰まで海に浸かった数人の人達が貝をとっていました。


貝2.jpg

波打ち際の砂を掘ると少しでですが、アサリがとれました。
posted by go at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々のこと

2009年02月25日

↓ の購入先

http://gadget.brando.com.hk/prod_detail.php?prod_id=00695

日本で購入できるところがあれば何方か教えて下さい。
posted by go at 21:01| Comment(1) | TrackBack(0) | 日々のこと