2014年04月03日

事務所のある苦楽園口界隈の桜はただ今満開です。
どこを見ても桜、桜、桜。
薄いピンク色であふれています。
一年で一番華やかな時期ですね。

140402sakura_2.jpg

140402sakura_1.jpg

桜だけでなく、ユキヤナギも見頃をむかえています。
明日は少しお天気が崩れるそう。
どうか持ちこたえてほしいものです。

140402sakura_3.jpg

mi
posted by go at 13:05| Comment(0) | 日々のこと

2014年03月23日

釣魚大全

茨木市の百花 cafe mokaという名前のカフェで「釣魚大全」という古本を購入しました。
アイザック・ウォルトンが書いた本で。機会があれば読みたいと思っていたのですが、今日、偶然見つけることができました。

釣魚大全1.jpg




今年は、まだ渓流に立つ事が出来ていませんが、桜の花が散る頃までに川に入りたいと願う今日この頃です。
posted by go at 00:10| Comment(0) | 釣りのこと

2014年03月13日

鳩だけでは手紙を運べない

本日郵便局で2円切手を20枚購入してきました。
20枚買っても40円でした。あたりまえですね。

4月1日からウサギの力を借りなければ
手紙やハガキを配達してもらえなくなるようです。


鳩、ウサギ.jpg


変更後の郵便料金の抜粋
http://www.post.japanpost.jp/lpo/tax2014/
posted by go at 20:33| Comment(0) | 日々のこと

2013年12月28日

モッツアレラチーズやと思ったわ〜!



年末の掃除を行っていると娘から電話がありました。

娘 「お父ーさん、今、大丈夫?」
父 「どうしたん?」
娘 「今ね、厨房でお母ーさんが『え”〜』って叫んでいるから何があったんかと思って
   見に行ったら、モッツアレラチーズやねん」
父 「何の事?」
娘 「違うねん、ゆで卵切ったら黄身が入ってないねん!」
父 「え”〜、マジ〜?」
娘 「ほんまやねん!、まな板の上 にモッツアレラチーズが置いてある おもたわ!。
   お母ーさんが写真送る言うてたから見といて!」
父 「おとーさんも、そんなん見た事ないな〜!」

毎年、年末に参加させていただく忘年会があり、いつも卵のおつまみを家内が作っています。
これが絶品なのですが、その下ごしらえ中に見つかったのが黄身のない玉子でした。
下の画像をご覧下さい。


モッツアレラ玉子
卵.jpg
posted by go at 23:59| Comment(0) | 日々のこと

2013年12月24日

ヤッター、ケーキ2つや〜

今日はX'mas イブ。

仕事の帰りにケーキ屋さんの前を通りかかったので
子供達にケーキを買って帰ることにしました。

父 「もしもし、お父さんやけど、まだ起きてる?」
娘「起きてるけど、どうしたん?」
父「さっき、ケーキ買ってん。」
娘「やったー、ケーキ2つや〜!」
父「どーして?」
娘「おかーさんも、作ってくれてるねん。」

そうでした。吉本家は、家内がケーキを作ってくれるのでした。
子供達の誕生日も、毎年、お手製のケーキを家内が作っています。

X'masはどうだったか?記憶にありませんでした。
そう言えば、数日前に生協から届いた食料品の箱の中に
スポンジケーキの生地が入っていたのを、今になって思い出しました。

父「ほんまかいな〜、おと〜さん、今、芦屋駅やねん。すぐ帰るから待っててね。」
娘「分かった、待ってるね〜!」
それから十数分後、

バスの運転手さん「お客さん、終点ですよ〜。」
父「えっ、すいません。降ります。」
忘年会でお酒を飲んでいたため、乗り過ごしてしまいました。

家から2つほど行き過ぎたバス停から、トボトボ歩いて帰る道中、スーパーマーケットで
子供達に飲み物を買って帰ろうと思いつきました。

父「すいませ〜ん。子供の飲むワインって置いてありますか?」
店員さん「シャンメリーのことですね。すいません、X'masで売り切れてしまいました。」
父「そうですか、ありがとう。」
そう言って店を出ようとしたした時、
店員さん「子供のビールならありますが」と、わざわざ、私を探してお店の外まで出てきてくれました。


只今、私は、自宅の食堂でブログを更新しながら、娘が風呂から上がってくるのを待っています。
これから、まずは母親の作ってくれたケーキから頂く予定です。

今年も家族との何気ない、それでも幸せなX'masイブを迎えています。


posted by go at 22:08| Comment(0) | 日々のこと

2013年09月07日

アライグマ

昨日、ウリボウの目撃情報をお知らせいたしましたところ
ブログをご覧頂いた目神山のクライアントの方から
ちょっとかわいくてちょっと怖い目撃情報を頂きました。

遭遇された場所は目神山の一番坂。先日の豪雨の雨上がりの朝の
目撃情報です。(S先生ありがとうございました)


アライグマ1匹.jpg



アライグマ2匹.jpg
2匹います。
posted by go at 12:29| Comment(0) | 日々のこと

2013年09月06日

ウリボウ


数年前、事務所の植木鉢に蛍がとまって いるのを見つけ、夙川の水際にほど近い場所で生活を送っていることを、感慨深く思ったことがありました。
当時まだ小さかった子供達にそのホタルが光るところを見せてあげたことを昨日のことのように思い出します。

今日の夜の10時過ぎ、事務所の前で3匹のウリボウと遭遇しました。体をくっつけながら3匹は駅に向かって小走りで歩いて行きます。
3匹から少し遅れて親のイノシシが現れました。「ヒエー」と思いました。ウリボウ達はどんどん駅に向かって歩いて行きます。親イノシシは、「オイオイ、何処へ行くねん?」と少し困った表情っだった様に見えました。イヤ 、間違いなく親イノシシはそんな表情をしていたように思います。

事務所から車で5分ほどの山間部に目神山という名前の山間にできた町があり、この山での設計監理の際に、親子のイノシシをよく見かけましたが、事務所の前で見かけたのは今回が始めてです。蛍は少し嬉しかったですが、イノシシは体がデカかったので少し恐かったです。

事務所は川に近いだけでなく、山にも近いことを実感した今日この頃です。

posted by go at 01:39| Comment(0) | 日々のこと

2013年04月05日

花束


「起きなさーい。いつまで寝てるのー?」
子供たちを起こす家内の声で、時々、私も目覚めます。

春休みの為、長女(もうじき中1)と、息子(もうじき小4)が、
普段より少しおそくまで寝ています。

以下、そんな平日の朝食の後の出来事です。

娘 「おとーさん?」

父 「ん?」

娘 「おかーさん何処?」

父 「洗面所やと思うよ?」

しばらくして母親が洗面所から出てきました。

これに合わせるように、子供達も部屋から出てきました。

娘 「おとーさん、おかーさん 。ちょっとそこ、二人で並んで!」

母 「何?」
父 「どないしたん?」


息子 「結婚 20周年 オメデト〜」

娘 「ハイ、これどうぞ!」
そう言いながら、紙で作った大きな花束を母親に手渡しました。

私は結婚記念日だということを忘れていて、子供達に祝福
される事も全く予期していませんでした。

母親は娘から手渡された紙の花びらを
   1本づつ、指で形を整えながら。

母  「この部分はもうちょっと、こういう風にしといた方が良かったね」と、
笑いながら花束のデザインの所見を述べていました。
母親の顔は涙でグシャグシャでした。

子供達からのこうしたサプライズは初めてかもしれません。そう
いえば 2日程前、あまりにも散らかっている子供部屋の掃除をさ
せた時、長女の机の上の折かけの折り紙を見つけた私は「掃除の
途中で遊んだらあかん!」と、叱かりました。昨日の夜も、子ども部
屋の入口に「大人入室禁止」の貼り紙をし、扉につっかい棒をしたこと
を、母親に叱られていました。今になって思えば、我々にに見つからない
ように、姉弟で花束の制作をしていたのです。

小さい頃の子供達は、秘密をナイショにすることができずに、
    こっそり教えてくれたのですが、少しだけ大人になった子供達は、
 叱られても、見つからないように、セッセと花束を作れるようになっていました。


家内とは、以前勤めていた設計事務所で出会い、20年前に結婚しました。
とても心根の優しい女性で、わたしは20年間ずーっと幸せですが、
家内はそうではないようです(笑)

go
posted by go at 03:09| Comment(0) | 日々のこと

2013年01月30日

作品展

小学校で、児童の作品展が開かれました。
面白い作品を、2点ご紹介。


3年生の作品です。
コミカルで楽しい造形です。
(背中はどんぐり)
image.jpg



次は5年生の作品

image.jpg

「お前をもっと まるくかいてやる」
絵と解説の文言が面白〜い。(笑)

Go

posted by go at 17:48| Comment(0) | 日々のこと

2013年01月04日

年賀状


何の下書きもなく、構図を頭の中に描き、「いきなり描く」ことは
私にはできないのですが、
子供は、簡単に描いてしまいます。

建築を設計する時は何枚も何枚もエスキスを重ねますが、
子供の絵は直感的で純粋なことに、驚きます。

ここ数年、賀状の挿絵は息子に描いてもらっています。
以下は、小3の息子が短い時間で描いた、今年の干支。いくつかの蛇のスケッチです。
だんだん面白くなって行くのが分かります。



「へびの1」

scannedimg 11.jpg



「へびの2」

scannedimg 6.jpg
なかなかよい。



「へびの2の2」

scannedimg 5.jpg
これは2の別バージョン。



「へびの3」

scannedimg 7.jpg
面白い。



「へびの4」

scannedimg 8.jpg
すばらしい。





2013_決定.jpg

「へびの4」が素晴らしいのですが、子供の描いた絵に見えません。
今年の年賀状は「へびの2の2」となりました。
スケッチの作者は、へびのシッポの上で寝ころがっている少年です。

GO
posted by go at 22:27| Comment(0) | 日々のこと