2013年01月01日

停電

皆様、明けましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくおねがいします。

帰宅の車中、自宅の近くの信号が消えていました。
故障かな?と思いましたが、辺りの街灯も消えていることに
すぐ気づきました。

自宅のテラス(高層階)から見える西側の地域は現在も灯りが見えません。
かなり広範囲に渡る停電のようです・・・。

先ほど、荷物を届けていただいた宅配業者の方に様子を尋ねると、
夕方からの停電とのことです。
現在夜の9時10分。まだ、灯りは見えません。
冷え込む夜の長時間の停電なので心配です。
早く復旧しますように。

GO

posted by go at 21:11| Comment(0) | 日々のこと

2012年10月10日

か、かつお?

芦屋浜の海岸へ出かけました。
娘は家内とカニ釣り、私と息子は魚釣り。
サビキでアジを狙いましたが、イワシとママカリという魚しか釣れません。
釣具屋さんで見つけたサヨリの仕掛けに交換し、見よう見まねで、2匹のサヨリが釣れました。
サヨリが餌に食いつくとき、海面を「バサーッ」と切り裂くような出かたをするので結構面白い
釣りだということが分かりました。

後から隣に入って来たグループの人達もどうやら始めてサヨリを釣るようです。
ワイワイと話しながら釣りの準備をしています。


以下、その時の隣の釣り人の一部始終です。

 準備ができて第1投。

「あかん、あかん!、オマツリしてしもた〜!」
「すいませーん。迷惑かけますー!」
 我々に謝っています。
「うん?、これオマツリと違う!、なんか引いてる!」
一人でしゃべっています。

「あれ?何これ?ちょっと重い」
 だんだんうるさくなってきました。

「あかん、あかん。どないしたらええの。うーん重い。」
 近くにいた人も何が始まったのかと集まってきました。

やりとりすること1分半。
浮いてきたのは大きな魚。すぐそばで見ていた私も始めて見る魚体。
なんとカツオを掛けているのです。
鰹の大きさは約40センチほどあります。周囲にタモを持っている人はなく
最後はテグスを持って抜き上げました。

廻りからは拍手喝采。「芦屋で鰹が釣れるのか?」と、廻りの人もびっくりしていました。

因みに、サヨリのしかけに使う針はとても細く小さく、すぐに曲がってしまう強度。
使用するハリスも細いということを学習したばかりだったので、驚愕でした。

芦屋浜でソウダ鰹が釣れるの巻でした。


go


IMG_0650.jpg


posted by go at 01:59| Comment(0) | 釣りのこと

2012年09月03日

阿波ことば絵本

息子(小3)の夏休みの自由研究です。

Camscanner0.jpg

徳島のおじいちゃんや、おばあちゃんが使っている言葉を絵本にしています。
その中から一部ご紹介します。



『あばさかる』
 調子に乗ってはしゃぐ様子をいいます。

Camscanner2.jpg




『あるでないで』
「あるのかないのかどっちやねん!?」とツッコミを入れたくなるような言葉ですが、関西弁の【あるやないか】と同じようにつかいます。

Camscanner3.jpg





『はめる』
「ぴったりと入れ込む」という意味で使われる標準語とは異なり、「ぴったり」という意味は大事にされておらず、【入れる】とほぼ同義です。「仲間に入れて」は「仲間にはめて」 となります。 by ウィキペディア

Camscanner8.jpg




『まけまけいっぱい』
表面張力を破るぎりぎりまで容器にいっぱい入った状態をさします。

Camscanner10.jpg

また、表面張力を破って、あふれ出てしまうことを「まけ出る」といいます。




『えっとぶり』
【ひさしぶり!】と、同じ意味です。

Camscanner1.jpg





『おまはん』
【あなた】と同意です。

Camscanner4.jpg





『どちらへか』
【どういたしまして】と同じです。

Camscanner7.jpg




『いぬ』
【帰る】と同じです。これは関西でも使いますね。

Camscanner11.jpg




『ほなけん』
【だから】と同意。【だけど】の時は「ほなけんど」となります。

Camscanner9.jpg


徳島に縁のある方は、くすっと笑っていただけるかと思います。


go


posted by go at 17:36| Comment(0) | 日々のこと

2012年04月11日

夙川の桜

例年と比べて少し遅目でしたが、やっと桜の季節がやってきました。苦楽園口に事務所を構えていることを、とても幸せに感じる時季の到来です。

120409_syukugawa.jpg

河川敷は右を見ても左を見ても、満開の桜でいっぱい 。桜だらけです。少し散歩したら、仕事の疲れなど吹き飛んでしまいます。

その夙川公園ですが、今年から少し様子が変わりました。去年まで花見の頃にズラリと並んでいた露店がなくなったのです。 以前から景観を損ねることやゴミの不法投棄が問題となっており、今年度から西宮市が公園の使用許可を出さないことにしたそうです。

IMG_7922.jpg

実は以前にも露店が出ない年がありました。それはもう17年も前、阪神淡路大震災の年です。苦楽園口の辺りも倒壊した建物が撤去されておらず、人の気持ちもまだまだ普通の状態ではないときです。そんな時に夙川公園の桜はそれまでと同じように満開の花を咲かせて、私達に変わってないものもあることを教えてくれました。震災のおかげで仲良くなった近所の人達と、お弁当を広げてのんびりお花見を楽しんだことを思い出します。

もちろん今年は人出も多く、あの時ほどのんびりしていませんが、露店がない分だけ広々として、花が綺麗に見えます。たこ焼きやベビーカステラを食べられないのはちょっと残念ですが、それぐらい我慢しなければと思っています。

やっと満開になった桜。今日の雨で散ってしまいませんように。

120409_syukugawa02.jpg

mi


posted by go at 17:47| Comment(0) | 日々のこと

2012年03月26日

奈良、唐招提寺 その2

唐招提寺の案内の方に教えてもらった、もう一つのこと。

金堂の軒下、四つの角の隅木の下をよく見ると、なにかちょこんと座っているものがあります。
これは「隅鬼」とよばれる彫り物。

IMG_7682.jpg

構造的に特に必要なものではなく、お守りのようなものだそうです。
西南の隅鬼だけは江戸時代のものですが、その他の三つは唐招提寺が出来た奈良時代からずっと座っているとのこと。
およそ1300年・・・。気が遠くなります。


IMG_7676.jpg

これは見せていただいた写真。
上が江戸時代の隅鬼、下が創建当時から座っている隅鬼だそうです。


案内の方によると、このような隅鬼は唐招提寺の金堂と法隆寺の五重塔にしかみられないそうです。
この間法隆寺に行った時には全然気づきませんでした。ちょっと残念です。


mi



posted by go at 15:44| Comment(0) | 建築のこと

2012年03月21日

「鱒の産卵」

春分の日の昨日、家族で天川村へでかけました。いつものように
顔なじみの食堂でお昼ご飯を食べました。
この食堂は窓の下が渓流になっているのですが、偶然、鱒の産卵シーンに遭遇しました。


体の大きなメスが尾びれで、川床に何度も何度も穴を掘り、メスの体格より一回り小さな
オスが、他のオスを蹴散らしては、メスのそばにぴったりと寄り添う、という行動を繰り
返していました。


テレビで鱒類の産卵を見た事はありましたが、自然渓流で見たのはこれが初めてです。
鱒の行動に釘付けになっている私を見つけて、お店のご主人が
「12月頃から4月の初めまで産卵が続くんですよ」と教えてくださいました。


食後は、子供達と芝生広場でサッカーをしたり、根雪で雪合戦をしたり、ゆったりとした
休日を過ごしました。


少しだけ釣りもしました。


スクリーンショット(2012-03-21 19.50.25).jpg


対岸のフラットな流れからゆっくりと出てくれました。今年最初のアマゴです。

go



posted by go at 20:02| Comment(0) | 釣りのこと

2012年03月19日

奈良、唐招提寺 その1


奈良に所用があったので、その帰りに唐招提寺に行ってきました。

唐招提寺も本当に久しぶりの見学です。

法隆寺より時代は少し新しいですが、それでも奈良時代、770〜780年頃の建立です。
正面に見える金堂は比較的簡素な造りながら、たいへん強い存在感と荘重な雰囲気を醸し出しています。

IMG_7642.jpg


IMG_7662.jpg

こちらの講堂は唐招提寺伽藍の中でも最初に建立された建物。
鑑真和上がこの寺を開創するにあたり、平城宮の建物の古材を下賜され仏堂に改修したもので、平城宮唯一の宮殿建築の宮殿建築の遺構とのこと。


IMG_7674.jpg

この小さい経堂は唐招提寺が建立されるより以前にあった米倉を改造したもので、日本最古の校倉造りだそうです。



今回は先生がいらっしゃらないので、古建築の本とガイドが頼り。
子供たちと一緒に何度も行ったり来たりしていたからでしょうか、唐招提寺の案内の方がいろいろと面白いことを教えてくださいました。

ひとつは金堂の柱について。

IMG_7683.jpg

唐招提寺は平成12年からおよそ10年かけて解体修理されました。その際、外部側から見える柱・計28本のうち、一本だけ新しいものと取替えて組み立て直したそうです。もちろん、他の古い柱とできるだけ色や質感を近く仕上げてあり、ほとんど違いが判らないとのこと。「どれか当ててみてください。」と言われ、親子であれこれ言いながら楽しく探しました。


その柱がこれ。

IMG_7679.jpg

よく見るとどちらかが新しいのです。
この話はガイド等にもほとんど載っていないとのこと。

もし唐招提寺にお出かけの際は、確認してみてください。




もうひとつのお話はまた後日。


mi


posted by go at 15:13| Comment(0) | 建築のこと

2012年03月02日

古建築を観る会・法隆寺

二月最後の日、武庫川女子大学生活環境学科主催の「古建築を観る会」で、奈良の法隆寺に行ってきました。

解説してくださったのは、かつて同大学で非常勤講師をされていた妻木靖延先生。妻木先生を講師に迎えた「古建築を観る会」はもう32回目。妻木先生のお話は建築環境研究所在籍時代に何回かお聞きしたのですが、この会に参加するのははじめてです。学生対象の見学会ということもあり、基礎的なことからじっくり時間をかけて教えてくださいました。


その中から豆知識をいくつか。


IMG_4879.jpg
中門越しに見る五重塔。
よく見ると、五重塔の一番上の層だけ、屋根の勾配が下の層より急になっています。これは徳川家光の時代、雨漏り対策で改築したとのこと。研究でこの事実が判った当時の新聞記事に「飛鳥美人に高島田」と紹介されたそうです。高島田というのは江戸時代の髪型。なるほど。


IMG_4886.jpg
西院の回廊。
一般的にはエンタシスの柱として有名ですが、厳密には「胴張り(どうばり)」と言い、全く別のものだそう。


こちらは有名な夢殿ですが、
yumedono.jpg


興味深いのは夢殿の奥にある伝法堂。
昭和初期の解体修理と調査により、住宅であることが判明したとのこと。
なんと、「現存する日本最古の木造住宅」だそうです。
IMG_4932.jpg

妻面の二重虹梁蟇股(にじゅうこうりょうかえるまた)がとても美しく、印象に残りました。
IMG_4930.jpg


教えていただいたことはまだまだ沢山。とてもでないけど書ききれません。


古建築については建築の勉強を始めた時から興味をもって観て歩いていましたが、年齢を重ねるごとにその素晴らしさに圧倒されます。
朝から閉門ぎりぎりまで。。。本当に幸せな時間でした。

IMG_4937.jpg


mi


posted by go at 15:12| Comment(0) | 建築のこと

2012年02月08日

「ところてん鬼のあそび方」


「ところてん鬼」という遊びがあるようです。
文中の「たばになって」という表現は、きっと
 最近覚えたのだと思います。


息子(小2)の作文。
ところてんおに.jpg



「ところてんおにのあそび方」
       よし本 かい

ところてんおにのあそび方は、
まず、おにとにげるひとをきめます。
そのわけは、おにが多すぎたら、
すぐにゲームがおわってしまうからです。

そのつぎに、二人か三人で たばになって
にげるひとがかたほうにすわったら、
もうかたほうの人がにげます。
そのわけは、同じ人がずっとにげることになるからです。

にげる人は、すわる前にタッチされたら
おにを交たいします。
そのわけは、同じ人がずっと
おにになるからです。


なんだか良くわかりませんが(笑)雰囲気だけは伝わってきます

posted by go at 02:11| Comment(0) | 日々のこと

2011年11月01日

うおのたな

小5の娘が社会見学で、明石の「魚の棚商店街」まで出かけ、魚を買って帰ってくれました。


娘 「もしもし、おとーさん?」
  「今日「魚の棚」まで行って、魚買うてきてん」
  「おみやげあるよ〜」

父「へ〜、何買うたん?」

娘「タイ!」

父「ふ〜ん。なんぼしたん?」

娘「10匹で、200円。」

父「え”〜」

娘「イワシとイカナゴも買うてんで〜。み〜んなまとめて、なんと500円。
  どうも小学生価格らしいわ!」


という電話の後で送られて来たメールがこれ!




kodai.jpg

よ〜く、数えると11匹です。
200円


iwashi.jpg

イワシ
100円


ikanago.jpg

イカナゴの釘煮
200円


こうして見ると、やっぱり鯛が安過ぎ!






吉本家は、子供たちが遠足や社会見学で出かけた場所へ、家族全員でもう1度、出かけることがあります。
先日は娘の呼びかけで、宝塚の手塚治虫記念館へ皆で出かけました。
私が小学生の頃(40年以上前)に見た、ビッグX。ワンダー3などの動画を見て懐かしく思いました。

魚の棚へ、私は行ったことがなく、前から「行きたいな〜」と、思っていました。
小学生価格での買い物は、きっと、できないでしょうが週末は私が家族を誘おうと思います。


こんなメールも届いていました。


sasaduke.jpg

加工された11匹。(これは家内作)



 

posted by go at 21:16| Comment(0) | 日々のこと